ロゴ

自然と人の手で編む、御浜の恵み

みかん

温暖な気候に恵まれた御浜町では、春夏秋冬、一年中みかんが実 ります。本州で最も早く市場に出回る超極早生みかんをはじめ、様々な種類のみかんを味わえます。御浜町特有の水捌けの良い礫質の土壌で育ったみかんは、甘さと酸味のバランスがいい「三重南紀みかん」として親しまれているほか、みかんジュースやジャムなどの加工品も揃っています。

市木木綿

御浜町市木地区で、明治時代から続く市木木綿。100 年以上に渡って使われている伝統の力織機を使って作られています。手で引っ張れば切れてしまうほどのやわらかい糸を、繊細な手作業を交えながら、丁寧に一枚の布に織り上げていきます。枕や座布団のほか、もんぺ、アームカバー、コースターなど、柔らかい風合いや柄は使い込むほどに優しくなじんで、御浜の人々が古くから繋いできた、穏やかな営みの本質を感じさせてくれます。

南高梅

年間を通して温暖で雨量の多い御浜町で育つ南高梅は、ふっくらと大きく育つのが特徴です。果実がやわらかいため、潰れないように繊細な作業を経て、最高級の梅干しに加工されます。手間と時間をかけて作られた御浜産の梅干しは、一口食べれば、すっぱさの後に思わず笑顔がこぼれます。ごはんやお酒のお供に、老若男女に喜ばれる一品です。

御浜町の逸品たち

御浜町には、みかんや梅など、広く知られた特産品以外にも、地元の人々に愛されている逸品があります。御浜町の自然の恵み、文化の恵みをぜひ、お楽しみください。