ロゴ

御浜Blues Café(みはまブルースカフェ)は、七里御浜ツーリストインフォメーションセンター内に2021年7月、オープンしました。カフェとして、観光案内所として人気のスポットです。

店名の「御浜Blues Café」のBluesには、特別な意味が込められています。

御浜町を訪れると、必ず出会う色があります。それが、青。
七里御浜の青はもちろん、日本には古くから緑を青と呼ぶ文化があります。

青葉が茂る山、青田にそよぐ風、秋に実る青みかん。

様々な青と出会える町、御浜町。訪れた人がそれぞれの「Blue」を見つけてほしいという想いから、「Blues」と複数形になりました。

ここでしか飲めないスペシャルティコーヒー

すっきりとした飲み口で、コーヒー好きの方にもご好評

看板商品の「御浜Blues スペシャルブレンド」は、オリジナルブレンドかつスペシャルティコーヒーというこだわりの一杯。伊勢市のなかむら珈房と共同開発したブレンドは、御浜町の「海・風・山・柑橘(みかん)」の香りをイメージして作られました。浅煎りで焙煎した豆が、苦みの少ない爽やかな酸味を感じる味わいに。夏場には水出しのアイスコーヒーもおすすめです。

「年中みかんのとれるまち」ならではの飲み比べセット

それぞれの味に個性がある、100%みかんジュース

道の駅や産直市場には、みかんの産地らしいお土産が並びます。中でも、旅行者に大人気なのが「みかんジュース」。豊富な種類のジュースを選ぶのは楽しいけれど、味見もしてみたい・・・・・・
そんな声から生まれたメニューが「3種のみかんジュース飲み比べセット」です。

3種類のうち1種類は季節ごとに変わるのもお楽しみ。季節のみかんジュースは、その季節に旬を迎えるみかんを使用しているので、ジュースを通じて御浜の季節を感じることができます。さらに、気に入ったジュースは隣の産直市場や道の駅で購入することもできるので、お土産選びに迷ったらぜひお試しを。

時代を越えて復活した、御浜町産アッサムティー

明治10年に、インドのカルカッタから御浜町・尾呂志地区にアッサム茶の種子がもたらされました。全国で唯一、原木が残っているのは御浜町だけ。明治初期から130年余りの時を越えて、地元の方の努力により紅茶として製品化された、貴重な一品です。
そんな歴史を感じながら味わうアッサムティーは、渋みがなくすっきりとした飲み口で、和食にも合うお味です。

ドリンクアはテイクアウト可能なので、道の駅でお弁当を購入して海辺でランチもおすすめ

御浜町を感じることができる、御浜BluesCafé。
旅の合間の休憩に、ゆったりとした時間をお過ごしください。

七里御浜ツーリストインフォメーションセンターについてはこちら

営業案内

所在地三重県南牟婁郡御浜町阿田和6115-5 七里御浜ツーリストインフォメーションセンター内
営業時間9:00~ラストオーダー16:30
(観光案内所は17:00閉館)
定休日水曜日(祝日の場合は営業)
駐車場あり
電話番号05979-3-0333
ホームページ公式Twitter @Mihama_TIC
Kiiカード加盟しています