ロゴ
TOPへ戻る
みかんページへ ボタンを閉じる

就農に向けて御浜町を訪れた、農業体験レポート

愛知県から農業体験に

みかん就農

愛知県在住で柑橘就農を希望されているご夫婦に、農業体験をしていただきました!
体験でどんなことをしたのか、感想などをご紹介します。

ご夫婦は7月に三重県津市で開催された「就農フェア」で御浜町のブースを訪れ、事前に就農について相談をしてから御浜町へ農業体験にいらっしゃいました。

農業体験1回目(2022年8月15〜16日)

8月、うだるような暑さの中、町内の柑橘栽培のサポートリーダーの園地を訪ね、初めて農業体験をしました。
この時期は収穫前のため、草刈りや土壌改良剤の施肥などの農作業を体験。「楽しい・美味しい体験」だけでなく、あえて一番暑い時期に辛い農作業を体験していただきました。これも農業を仕事として決断する上で大切なポイントになります。

農作業の他に、これから農業を始めるにあたり大切になることや、移住する場合の住宅についても話し合いました。

マルチシートの役割、設置について学ぶ
軽トラから薬剤を撒く手順も見学

農業体験 2回目(2022年10月7〜8日)

10月は極早生温州みかんの収穫真っ盛り。1回目と同じ農家さんと、今回は収穫と家庭選別作業を体験。
10月でもまだ日差しが照りつける御浜町で、汗を流して収穫したみかんの味は格別でした。
2回目は、良い話だけではなく、農家の苦労話も聞いていただきました。

ハサミの入れ方から教えてもらう
少しずつコツを掴む
収穫したみかんを、選別する工程も体験

農業体験を終えたご夫妻の感想

「1回目は真夏で気温が高かったことに配慮いただき、夕方と早朝に農薬散布・草刈り・土壌改良剤の施肥といった作業をさせていただきました。短時間だったにもかかわらず慣れない私達には重労働でしたが、みかんの香りがする土の上での作業はとても新鮮で心地よいものでした。
一方で、御浜町の良さやおかれている状況なども聞かせていただくことができ、そこに住んで働くということについてもイメージを持つことが出来ました。短い時間でしたが、漠然としていた御浜町での就農に対する想いが強くなりました。
そして2回目の訪問を終えて、より一層就農や移住への理解、思いが深まりました。」

——

〜2023年5月追記〜

農業体験、就農相談、家探しなどを経て、ご夫妻は2022年3月に御浜町へ移住、4月より研修を開始しました。

——


町では、就農希望者の意向を受け、具体的に園地や住まい探しなどを始めています。移住(暮らし)に関することも含めて、総合的なサポートを行っています。

御浜町でのみかん就農に興味のある方、詳しくはこちらをご覧ください↓

関連記事