ロゴ

住み慣れていた土地を離れ、それまでとは違った環境で暮らす。
移住が身近になった今だからこそ、より自分に合った住みよい場所を探す方も多いはずです。

そんな移住を「よりよい移住」にするためには、事前準備が大切です。
以下のステップをご参考に、あなたらしい移住をぜひ、御浜町で叶えてください。

Step1 移住の目的・移住先の条件を整理する

あなたが御浜町へ移住する目的は何でしょうか?なんとなく田舎暮らしがしたい、という希望をもって移住を検討中の方もいらっしゃるはず。ただ、そこに具体的な目的を設定しておくと、移住するまでの流れがよりスムーズになります。「子供と一緒に自然の中で遊びたい」「毎日、海まで歩いて散歩したい」「週末は家の庭で焚火がしたい」
小さなことでも大丈夫です。それが「海側か山側に住むのか」「仕事はどこでするのか」など次のステップを決める際の判断基準になります。ぜひ、紙に書き出してみましょう。

Step2 住まいの候補を絞る

Step1で考えた目的を叶えられる場所を探しましょう。御浜町では、まず「海側に住むのか・山間部に住むのか」という選択があります。どちらに住んでも、海も山も近い距離にあるので、両方を楽しむことができます。
家探しをする際には、御浜町 移住・交流サポートデスクに相談してみましょう。ここでは、空き家の情報を提供しています。さらに、定住後暮らしの様々な相談に乗ってくれる、頼りになる存在です。また、お子さんがいらっしゃる場合は家探しと並行して、保育園や学校の情報も集めましょう。

Step3 現地へ足を運ぶ(できれば複数回)

移住=その場所に住むこと。「ここで暮らしていけそうか」そんな視点をもって、ぜひ実際に現地へ行ってみましょう。気候や町の雰囲気、スーパーや病院などの生活に必要な施設の場所を事前に知っておくことで、住み始めてからの生活のイメージが湧きます。さらに、移住・交流サポートデスクが企画する移住体験に参加してみることで、新たな発見があるかもしれません。ぜひ、住む前に町のことをたくさん知りましょう。とはいえ、情報が多すぎると悩んでしまうことも。最後には、直感も大切かもしれません。

Step4 家・仕事・学校を決める

実際に移住を決めたら、Step2で探していた家を決め、仕事を探しましょう。仕事を決めてから家を探す方もいるので、順番は人それぞれです。仕事はハロワークや求人サイトで検索を。起業をお考えの場合は、商工会へ相談できます。そしてお子さんがいらっしゃる場合は、学校への入学手続きも準備しておきましょう。

Step5 生活スタート

移住後、生活に慣れるまでにかかる時間は人それぞれです。焦らずに、地域に馴染んでいきましょう。地域の清掃活動(海岸のゴミ拾いや草刈りなど)には積極的に参加するのがおすすめです。地域の行事は町の広報誌に掲載されているので、毎月届く広報をぜひチェックしてみましょう。
御浜町の産直市場や無人市に行くと、旬の食材が並びます。季節ごとの豊かな海・山の幸を楽しんでください。ちょっと疲れたら、七里御浜の波音に癒されにお散歩もおすすめです。季節のうつろいを感じながら、ゆったりとした「御浜タイム」を全身で感じてみてください。